トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

稲刈り終了しました。

 台風で10月14日(祝)に延期になった稲刈り、この日も朝から結構ザーザー降りだったのですが強行しました。幸い稲架にする竹を伐りだしたりなどしているうちに小降りになってきて、支障なく作業を進められました。刈って束ねた稲を、低学年の子が抱えるようにして、何回も何回も頑張って運んでいました。
スポンサーサイト



学校説明会のお知らせです。

 やっと秋めいてきました。9月から今月にかけて、いろいろとありましたが、やっぱり元気な自主学校遊です。来月下記の通りに学校説明会をおこないますので、遊に興味のある方は、是非いらしてください。  

 日時: 11月10日(日)午後1時半~3時半
 場所: 自主学校遊教室
 お願い: お車でのご来場はできません。
      お子様の同席はできません。(乳児を除く)
      事前にお申し込みください。自主学校遊PHS 070・5565・5511(日中はつながりにくいことが多いですが、こちらから折り返しご連絡します。)FBからもお申し込みになれます。

(補)学校案内「遊について」の今年度版から、新しく「入学までの流れ」という項目が付け加わりましたのでご紹介します。
入学までの流れ
①遊の刊行物に目を通す。(ブログの「遊のいろは」は必ず読んで下さい。)
②説明を聞きに足を運ぶ。行事に顔を出す。(学校説明会以外でも、お申し込みがあれば、随時面談をいたします。)
 少なくとも入学の3ヶ月前(理想を言えば半年前)には、遊にいらしてください。
③在校生の親と会って話をする。(特に同じクラスになる保護者とは必ず。)
  花中舎メンバー(OG・OBの親、ベテラン教師)と会って話をする。
④入学の意志を表明する。(PHS担当に口頭で伝えて下さって結構です。)1週間程で合否をお知らせします。
⑤途中入学の方は、入学までに家庭でやっておいてほしいことの講習を受けて頂きます。(新1年生は不要です。)

 こんな感じです。説明会にいらっしゃる前に①を済ませておいていただければと思います。
 今回の説明会は、来年4月以降に入学を希望される方が対象です。
 多数の方のおいでをお待ちしております。
 たくさんお話をしましょう。

稲刈り延期!(10月12日)

 台風19号接近のため、今日の稲刈りはあさっての月曜日に延期になりました。
 伊豆分校の坂内先生の田んぼは、先月の15号のせいで水没して、収穫ゼロになってしまったそうなのですが、小野路の田んぼはどうでしょうか。15号の時倒れかけた稲は、レスキュー隊が縛って起こしてはいるのですが…。
 がんばれ!

今年も津軽からリンゴが届きました。(10月7日)

10月7日りんご
 今年も津軽の岸さん(書道の坂井先生の従兄の方)から、「かまわずリンゴ」が届きました。定年退職後楽しみで育てていらっしゃるそうなのですが、どうして、どうして、玄人はだしの美味しさです。
 岸さん。毎年本当にありがとうございます。今年の東京の天気はおかしくて、十月になっても三十度越えの日があったり、なかなか夏が終わらない感じだったのですが、これでやっと嬉しい秋が来ました♥

遊を紹介していただきました。

 多様な学びの場を紹介する「いきはぐ」が進化して「マナカタ」になりました。自主学校遊も取り上げていただいたのでご紹介します。
 興味のある方はこちらをクリックしてください。

良寛さんのノートです。

19年10月3日良寛さんのどか
 今あいりす組は、良寛さんの勉強の真っ最中。これは、名月に浮かれた良寛さんが友人と舞い踊っているところです。

 いざ歌へわれ立ち舞はむぬばたまのこよひの月に寝ねらるべしや
 風はきよし月はさやけしいざともにをどり明かさむ老のなごりに

白アリは「白」でした。(10月3日)

 屋根の老朽化がひどかったので、ついでに床下も見てもらおうということになって、今日午前中に業者の人が来て、シロアリのチェックをしてくれました。
業者さんを覗くげんげん
(写真は、授業中のお姉ちゃんに代わって、シロアリチェックの業者さんをチェックする2才の弟くん)
 結果は「白」。いえ、シロアリがうじょうじょいたわけでもなく、既にやられて、土台がすかすかになっていたわけでもなく、全く問題なし、とのことでした。
 よかったー。

久しぶりの黒板絵です。(10月3日)

19年10月3日あつまれ
 青空組の有志が描いてくれました。

赤ちゃんのために作りました。(9月26日)

9月26日梨花
 またまた、ジャーン!これは何でしょう?
 正解は、今年5月に生まれた妹のためのおもちゃ。5年生のお姉ちゃんが「木の時間」に作りました。
 丸い板にクマ🐻が描いてあります。

BABY BABY BABY

9月24日4年生のNONちゃん1年生のTASUKU(&妹のTUMUちゃん)の家に双子の男の赤ちゃんが生まれました。
 今年遊の在校生の家に生まれたBABYはこれで3人。去年は2人。おととしは1人。(まあ、去年の2人のうち1人は厳密に言えば、まだ学校説明会の前日だったのだが。)
 この3年間の6人の前に現役の家庭で子どもができたのはいつだっけと思い返すと、もう23年前の佐橋家(「木の時間」の佐橋先生んち)にまで遡ってしまうのだから、少人数の遊としては、これは、ちょっとしたブームの感じなわけです。
 卒業生の方も、この5年で赤ちゃんが3人誕生したし、結婚も今年の7月に入籍した子の後に、今の段階で婚約中なのが3人いて、なんだかワクワクするわけです。
 「赤ちゃんが生まれてくるというのは、神様がまだこの世界を見捨ててらっしゃらない証拠だ。」
そう語ったのは、誰でしたっけ?

冷蔵庫がいきなりデカく?(9月24日)

 三連休が終わって、201号室にはいったら
9月26日冷蔵庫
 ジャーン!
 何だか、冷蔵庫が急に大きくなった気がします。
 冷蔵庫を買いに行ってくれたお母さんのバックパッカー時代の友人が、サイズを間違えて買ってしまったからと、交換して下さったのだそうです。「ヘンな学校でオモシロイ。」と配送料もカンパして下さったとか。
 夏のヨーロッパで頻りにレンコンを食べたがったという蓮根好きのレンさん。本当にありがとうございました。

田んぼレスキュー隊出動!(9月21日)

 台風15号は、遊の屋根だけではなく、小野路の田んぼにもダメージを与えていました。来月の収穫を目前に控えた稲たちの8割か9割が倒れかかっていると言うのです。発見者はまたしてもSお父さん。幸い折れてはいないと言うので、縛って立ち上がらせてやることになり、急遽結成されたレスキュー隊が慌ただしく出動しました。
 和知のPCが壊れたらKお父さんが即修理。冷蔵庫が天寿を全うしたら、すかさず買い替え。屋根が吹っ飛んでも、その日の午前中には応急処置。立ち直りの早い遊なので、小野路の稲もきっと立ち直ってくれるでしょう。頑張れ!
 稲刈りは10月12日土曜日です。助っ人お待ちしております。

十六夜の会、第十二回を迎えました。

★自主学校遊FBより
 9/14土曜日は、十六夜でした。月を眺めながら詩を朗誦する会です。
 十六夜1
 参加者は3年生以上のこども、親、先生。
 一人一人の詩を聴きながら、刻々と暗くなる空の下で月が出るのを待ちます。
十六夜2
 この日は曇りでしたが、雲の間から一瞬月が顔を出しました。(写真が撮れなかったので、数時間後の八王子の月を添えます)
十六夜3
 みんなの発表が終わったら、芋煮とお団子を食べます。
 帰りは夜の風を感じながら、暗い道を歩いて帰りました。(A)

マーチ組の棚に引き出しが。

hikidasi.jpg
 またまた、ジャーン!
 1,2年生の子の中には、石ころだとか木切れだとかねじだとか、折り紙だとか布だとか、何でも棚に詰め込んであふれそうになっている子がいるので、こぼれ落ちないように引き出しを付けました。右側が元の様子です。
 製作者は、屋根吹っ飛びの第一発見者だったSお父さん。(仕事を早びけしてしまった人です。)いつもながら丁寧な仕事ぶりです。
 9月17日(火)のお目見え。こどもたち、大喜びでした。

冷蔵庫が新しくなりました。

冷蔵庫
 ジャーン! 9月12日に届いた新しい冷蔵庫です。可愛らしいミニサイズで、買いに行ったお母さんは、「一人暮らしなさるんですか。」と店員に言われたそうです。
 前の子は、いつどこから来たのかも覚えていないくらいのベテランで、しかもやってきた時点で、もう結構いい年だったので、最近はあえぎながら何とか仕事をこなしていたのですが、ついに往生の時を迎えてしまいました。
 今までありがとう!