トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

今年は豊作です。

 今年もビワが実りました。(早く色づかないかな)と毎日見上げて楽しみにしていたこどもたちに遂に許可がおりました。

ビワつむぎ
 早速木に登って実を採り始める小3女子.赤い服です。

ビワ双葉
 中2の兄貴も解禁の噂を聞きつけ採り始めました。ひと通り食べて満足したのか2年生の子たちはルンルン立ち去っていってますが、一人だけ、まだ残って先輩を見上げています。

オリーブ1
 少し東側では、こんな木も花盛り。写真が悪くてわかりにくいですが、オリーブの木です。
 秋にどっさり実をつけてくれますように。

オリーブ2
スポンサーサイト



カタカナかるた製作中です。

 マーチ組は、今カタカナのエポックの真っ最中で、新しい字を習うごとにカルタを増やしていっているようです。題材は、全てこれまでにしてもらったメルヘン。こどもたちそれぞれに「お気に入りの一枚」を選んでもらいました。(お休みの子は、担任のまやか先生がセレクト)

5月22日カタカナかるた

「ハ」;男子D 「ハツカネズミ大かつやく!!ふしぎな石をとりかえす」
「ン」;女子Me「ンマイッ!ごちそうでおなかがいっぱい」
「ア」;男子T「アンタがわたしをすてなきゃ わたしもアンタをすてやしないわ」
「ヨ」;助っ人3年生女子「ヨロシイ!!王さまのおゆるしがでた」
「オ」;女子Ma「オドリにおどりぬいてボロボロにこわれているくつ」
「テ」;女子Chu「テをとりあってにげだす恋人たち」

 みんないかにもその子らしいのを選んでいて、とても可愛らしいです。

マーチ組担任も何やら。

 5月18日(月)午後、マーチ組担任の大場先生が、2,3,4年生の何人かに声をかけて、遊の周りや近所の草や葉っぱや花を集めていました。「何ができるのか教えてくださいね。」と言いつつ自分の授業に向かったのですが、今日になってこんなものを頂きました。

5月19日ハーブボール

 これは一体何なのでしょうか。男子の一人は、「えっ?マイク?」なんて呟いていましたが、答は、「ハーブボール」。塩水に漬けてよく揉んだあと10分蒸して、マッサージに使うのだそうです。
 中身が豪華!なんとヨモギ・ビワの葉・ローズマリー・熊笹・スギナ・タンポポ・ドクダミ・オオバコ・アップルミント・レモンバームがはいっているのだそうです。
 昨日持って帰ったこどもたちの家では、「あと4個くらい欲しい!!」というお母さんもいたようです。気持ちいいんだろうな。

またまた代表の密かな愉しみ

 水曜日の煎(ジョン)風が美味しかったので、調子に乗った代表和知は、金曜日ドクダミを使った料理を更に二品作って遊に向かいました。
 まずは、ささみサラダに生の葉(極く小さいの)を刻んでトッピング。昼の弁当に持っていったのですが、これは、ちょっとチャレンジし過ぎでした。
 もう一品は、干しアミ入り玉子焼き。こちらは、タイランドのチリソースをかけてNUの会の時に。食べられない方も当然いるだろうと思い、ちっちゃく焼いたのをちっちゃく切ってお出ししたら、オイリュトミーの尾崎先生は、ぱくり、一口。その後に種明かしをすると、ドクダミの香りだったのね、と喜んでらっしゃいました。先生のドクダミ愛が、ただ花を愛でるだけのものではなかったことが、証明されました。

代表の密かな愉しみ

 オイリュトミーの尾崎先生がこよなく愛するというドクダミの花。とろるのデッキの下にもたくさん生えていますが、代表和知が狙うのは、花の咲く前。
 昨日5月13日も、入学希望の方との面談の後、まだ軟らかいやつを摘んで帰りました。
 ドアを開けたらキッチンに直行。洗ってざく切りにして、粉を振って、塩卵水をくぐらせて、胡麻油で焼きました。ピカタ?あるいは、ジョン風。ナンプラー&レモン汁で頂きました。ぷしゅっ。しゅわー。
 今朝は、ドクダミと一緒に摘んだミントのお茶で目を覚ましました。

木の時間の作品です。

 こびとの家a
こびとの家b
こびとの家c

 マーチ組アーチ組のこどもたち5人が力を合わせて作った小人のお家です。蜜蝋粘土で作った小人さんや天使が住んでいます。改築や建て増しの計画もあるそうです。

マーチ組の国語のノートです。

5月7日カタカナまほろ
5月7日カタカナたすく

 小学2年生のまーちゃんとたすくんのノートです。
 小人たちが大きな大きな焚き火をして、地下の世界は温まって大盛り上がり。これからカタカナの世界が始まるのだそうです。

黒板の最新版です。(5月7日)

20年5月7日

 こどもたちの世界は、明るい!

残念ですが……。

 6月に予定していた毎年恒例の夏至祭りが、会場の都合で開催できなくなりました。(ショボン)こどもたちも残念がっていますが、こればかりは、仕方ありませんね。今回の分の思いは、次回に思いきりぶつけましょう。
 学校説明会も、遊の小さな教室に一度に来ていただくのは無理なので、今学期分は中止にさせていただきます。ですが、個別の面談は、随時受け付けておりますので、遊への入学を考えていらっしゃる方は、是非ともお早めにいらしてください。

 自主学校遊PHS 070・5565・5511(日中はつながりにくいことが多いですが、留守電にメッセージを残していただければ、こちらから折り返しご連絡します。)FBからもお申し込みになれます。

「手の時間」の先生からのお知らせです。

かわせみリニューアルオープン

 「手の時間」の中重先生のお店が、リニューアルオープンします。どうぞご贔屓に。

ハングルの授業が始まっています。

 25年前からの夢がかなって、先週からハングルの授業が始まりました。受けられるのは、あいりす組、アーチ組、マーチ組の3クラスのこどもたち。
 今日もアーチ組のこどもたちは、お弁当の時間がすごく遅くなってお腹がむちゃくちゃ空いているはずなのに、戻ってくるなり口々に
「面白かった!」
「ハングル楽しいね。」
と感想を言い合っていました。
 あいりすの子たちは、下校の時、ハングルで挨拶していきました。
 Park先生、ありがとうございます。末永くよろしくお願いします。

ハングルのーと友彩
 これは、4年生女子のノートの表紙です。

黒板の最新版です。(4月15日)

4月15日つむぎフォルメン

 今日新しいチョークが届いたので、アーチ組の3人で早速試し書き。
 中央の花模様は、今練習中のフォルメン、3年生の女の子が描きました。大きいサイズのを描くのはとても難しいのですが、踏み台(ブロック)や梯子を使って、頑張っていました。
 

エポックノートを作りました。(4月14日)

ノート作り全景
 今日は、お休みの子がいたりで、あいりす組とアーチ組の空き時間が重なったので、一緒にノート作りをすることにしました。アーチ組は、初めて。
 
ノート作りゆうさ
 みんなに教えてくれたのは、経験のある4年生。

ノート作りつむぎ
 こちらは、3年生女子。

ノート作りあかり
 この子は、紙の数を何回も確かめ直しています。

ノート作り息吹
 この子は、逆にばんばん沢山作っていました。

ノート作りあかり2
 ホッチキスで止めて、さあ、完成!かと思ったら、まだ何か気になるみたいです。

 作り始めたらとても楽しかったので、マーチ組の子たちの分も作ってあげました。でも、ばんばん作っていた子のは、「練習中」ということで、全部その子のものになりました。

Facebook担当が替わりました。

★自主学校遊Facebookより

FB.png

💛担当Aは、4月から遊のPHS担当になりました。わからないことがあったら、何でも訊いてください。番号は070・5565・5511です。
 つながらなくても、よほどのことがなければ、当日中に折り返しご連絡するはずです。

さあ、田んぼ開きだ!(もっと)

★自主学校FBより
 昨日は田んぼの日でした。
 町田市に長年お借りしているたんぼで、毎年お米を育てる授業をしています。
 昨日は種おろし。
 例年収穫したお米を種籾にしていましたが、育苗時に豪雨で流されました。
 そのため今年は、埼玉県飯能市で自然栽培をしている小島農園さんのトヨサト(うるち米)山梨県大月市で棚田再生をしている無農薬の大月エコの里さんのマンゲツモチ(もち米)の種籾を分けていただきました。
 スクスク育ちますように。    Facebook担当A

FB景色
FB籾米
FB.jpg
FB泥だんご