トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

体験授業のお知らせです。

7月14日体験授業チラシ

 2学期のことで、まだ少し先の話ですが、体験授業のチラシが出来ましたので、お見せします。
 担当は、マーチ組(2,3年生クラス)の担任の大場まやかです。
 遊への入学を考えていらっしゃる方はもちろんのこと、新たな学びの体験をしてみたいとお考えの方も大歓迎です。
 喜んでいただけるようでしたら、レギュラー化も考えています。
 この機会に是非、遊の「いちの時間」のエッセンスを味わいにきてください。
スポンサーサイト



今年の七夕飾りです。

7月7日七夕飾り
 雨続きなので、室内に飾りました。それでも、願いは天まで届くはず。

7月7日七夕飾り2
 少しアップでもご覧ください。
 今年お二方は会えたのでしょうか?

発表会のお知らせです。

 学期ごとのこどもたちの学びの成果をみなさんに見て頂く発表会を今学期末も開催させて頂きます。
 今回は、時節柄、開場は市の施設ではなく、クレーシュすみれさんの園舎をお借りすることになりました。

クレーシュすみれ地図

 日時は、7月19日(日)午前10時スタートです。
 夏至祭りが中止になった分、ご披露したいものは山のようにあるのですが、涙を飲んで大幅にカットし、時間短縮してお送りします。でも、何分三密状態になりますので、苦になさる方は、今回はご遠慮ください。

 尚以前に予告していたバロック・ハープのコンサートもクレーシュすみれさんで開く予定だったのですが、演者が帰国できないため延期となりました。もうしばらくお待ちください。

青空組(6,7年生)の授業風景です。

7月2日詩のノート
 今学期この子たちは大長編の詩を覚えたので、それをノートに写しているところです。ちょっと暇になった担任が、黒板絵を撮りにいったついでに、窓からパシャリの1枚です。

黒板の最新版です。(7月2日)

7月2日七夕
 今回は、マーチ組のこどもたちとまやか先生に描いてもらいました。どんな絵が出来上がるか楽しみにしながら、部屋の中で授業をしていると、外から2年生の子たちの歌声が聞こえてきました。

♪ささのは  さーらさら 

 そうか、来週は七夕でした。午後木の時間に来た佐橋先生に、今度の月曜に笹を持ってきてくださいと慌ててお願いしました。

オイリュトミーの尾崎先生のブログの記事です。

野草の力 ― 2020/06/24 15:56

 オイリュトミーの授業でお借りしているホールは、遊の校舎から歩いて10分ほどのところにあります。
 こどもたちは、授業に来るとき、ときどきお土産を持ってきてくれます。
 前回は、2年生の女の子が
「あれ? どこへいった?」
と探した挙句、床に落ちていたものを拾って、
「あった! これあげる!」
 一瞬、動物の「落とし物」かと思いました。
「生姜だよ!遊にいっぱいあるの。掘ると出てくるんだ」
 私の表情は、一瞬で激変したと思います。気づかれなかったかなぁ。
 写真を取り忘れました。失敗です。
 そして、昨日。
 3年生の男の子が、来るなり
「はい、これあげる!」
 小さな、ネジバナの花束でした。
「来るときに摘んできたんだよ」
 こどもとは言え、男性からいきなり花束をもらうなんて、感激です。大事に、ピアノの上に飾りましたが、そのあと、3クラスも置きっぱなしになってしまったので、家に帰った時にはしおれていました。ダメかと思ったのですが、野草の生命力に期待して、小さな花瓶に活けてみました。
 今朝、一番に見に行くと。
尾崎先生ネジバナ

 元気に復活していました!
 斜めに活けたので、先端部分がみな、少し曲がってまっすぐ上を向いています。
 小さな野草の持っている、大きな力。
 やさしい遊の子どもたちはきっと、こんな力を持った力強い人に育っていってくれると思っています。


やまももが来た!(6月26日)

 こどもたちの間で、たびたびヤマモモのことが話題になっているので、
「今年ももうそんな時期か。食べたいなあ。」と呟いたら、二、三日して3年生女子が、枝付き葉っぱ付きで持ってきてくれました。

6月26日やまもも

 お弁当の後食べたい子で食べて、残りは家に持ち帰らせていただきました。

遂に完成しました!(6月18日)

弁当箱1
ジャーン!
 9年生女子が1年9ヶ月(!!)かけて作った弁当箱が、遂に完成しました。

弁当箱2
 大きさは、縦が15センチ、横が7センチ、深さが4.5センチくらいです。木は、桜。
 もっと簡単な方法はいくらでもあるのでしょうが、この子が選択したやり方は、一本の木から彫り出すというもの。
 のこぎりで大まかな形をとった後は、ひたすら鑿で彫り続け、それが終わったら今度はやすりで磨きつづけ、つるつるになるまで磨き上げ、最後は漆を塗り重ね、本日やっと完成しました。
 その間に季節は、秋冬春夏、秋冬春と移り変わり、二度目の夏にはいっていました。
 根気いい仕事を2代にわたって見守り続けた木の時間の佐橋先生、家具の時間の井上先生もお疲れさまでした。さぞお喜びのことでしょう。
 さて、この弁当箱を作り上げて、ようやく本格的に「家具」の時間にはいったこの子は、またまた壮大なことを計画しているようです。
 今年この子にプレゼントした誕生日の歌の一節を紹介させてください。

 ♬やることは自分で決める  決めたことは続ける
  それが魔女になるための最初で  究極のレッスン  

またまたあいりす組のイルカです。

 この間は黒板にイルカその他のCOOLな絵を描いてくれたあいりす組の二人。今日(6月12日)は、動物シリーズの千秋楽だったので、実物大(2.5メートル弱)のバンドウイルカの絵を描くことにしました。

6月12日イルカ

 乾いたら切り抜くのだそうです。さあ、どこに泳がせましょうか。

水彩のみやがわ先生が、WEBサイトを開かれました。

水のエレメント

水彩のみやがわ先生が、WEBサイトを開かれました。(この日本語で合っていますか?)
 過去の作品のコレクションやブログ・最新ニュースなどみやがわワールドが全開です。
 サイト名(この日本語で合っていますか?)は、ずばり
Märchen Maler めるへんまーらー みやがわよりこの世界

こちらをクリックしてぜひ覗いてみてください。

黒板の最新版です。(6月9日)

 6月9日COOL

 あいりす組の子たちが、最近勉強したばかりのイルカの絵を描いてくれました。
 暫しの間涼んでくださいませ。

無事に田植えが終わりました。(その三)

10下半身
 遊の田んぼは、なかなか手強い湿田で、慣れない子は足が抜けなくなったり、シリモチをついたりするのですが、今年は何事もなかったようです。君たち、まだ泥んこが足りないぞ。

11職人
 こちらは、田んぼリーダーの息子の中2男子。のんびり味わいながら作業する大人たちの5倍くらいのスピードで正確に植えていく職人です。この写真は、ほかの子の植え方のまずかったのを手直ししているところ。

12未来の職人
 こちらは、その妹の小3女子、未来の職人候補です。ギューギュー詰めに植わっているところを抜いて足りないところに回そうとしています。

13終了
 ちょうどお昼前にきれいに植え終わりました。
 美味しいお米がどっさり実りますように!!
 
 (ドクダミも食べる代表和知は、畦に生えている芹を抜け目なく摘んでかえり、お浸しにして食べました、とさ。)

無事に田植えが終わりました。(その二)

 さあ、いよいよ苗を植えます。

5リーダーと苗
 こちらは、元気いっぱいの田んぼリーダーと

6苗
 元気いっぱいの苗。

7リーダー再び
  元気いっぱいのリーダー、今度は別角度から。(今日のカメラマンは、なぜだかリーダーが気になるらしく、同じアングルのが、まだ2枚ありました。)

8マーチ組
 今年から設けられた小っちゃい子コーナーで、いの一番に植え始めるマーチ組の早乙女トリオ。

9少し大きい女子
反対側からお姉さんたちも植え始めました。

無事に田植えが終わりました。(その一)

 6月6日は小野路へGOだ!!
 というわけで、遊の16分の13家族と、9月入学予定の1家族と、担任2人が集まり、(おーっと、マーチ組のまやか先生も初参加だぞ!)のんびり作業をしてきました。

1草刈り
 先ずは田んぼ一面に生えた草を取り除くところからスタート。

2友彩つむぎ
 よそのうちの妹の面倒を見る優しい小4女子。

3草取り終了
 大勢でやるとあっという間にきれいになりました。

4孤独な代表
 代表和知が、何やら物思いに耽っております。

田植えを待つ苗たち

5月30日苗

 今度の土曜日は、いよいよ田植えです。こちらは、小野路の田んぼで出番を待つ苗たち。それにしても、3ケースだけ全く芽が出てないって、どういうわけだ?!
 ともあれ。6月6日は、老いも若きも、小野路へGOだ!!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QR