トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

カテゴリ:遊のいろはのエントリー一覧

  • 自主学校遊FBより。

    ★自主学校遊FBより遊のいろは完結記念に、勝手におすすめ記事を選んでみました。選びきれないのでパート1と言いたいところですが、パート2があるかどうかは未定です。(facebook担当 A)「全部の大人で、全員の子どもを」ここをクリック「自己申告」ここをクリック「きれいな本」ここをクリック「不足」ここをクリック「権威」ここをクリック「守る」ここをクリック...

  • ㊗「遊のいろは」完結!(自分で祝ってどうする?)

     2015年5月16日にスタートした「遊のいろは」が、昨日6月3日の第65回をもってとりあえず完結しました。 その間に「51」は「54」に成長(?)しました。 よくあるご質問なのですが、「Wachinho」は、「わちんほ」ではなく、「ワッチーニョ」と読みます。「ロナウジーニョ」の「ニョ」と同じで、ブラジル式の愛称です。ボサノヴァの大詩人ヴィニシウス・ジ・モラエスは、大のお酒好きで、ウィスキーのことを「ウィスキーニョ...

  • 遊のいろは第六十五回。とりあえず完結です。

    ★遊のいろは 「す」「炭焼き窯」 遊は毎年夏に(㊟現在は5月に)群馬県の旧六合村(現中之条町)に合宿に行っています。今年(㊟2010年)はそこで隣に住む中村福美さん(84歳)が40~50年前に使っておられた炭窯を復元させる手伝いをしました。 先ず、昔窯があった山の斜面を掘り起こし石を掘り出しました。その後下の絵のように積んでいきました。 足りない石は近くの崖崩れの現場から軽トラで運びました。穴をふさぐ粘土も、...

  • 遊のいろは第六十四回です。

    ★遊のいろは 「せ」「全部の大人で、全員の子どもを」 自分の子にとっていい場所を探しているうちに遊に出会うというのは、当然の流れなのだが、自分の子のことを本当に思うのなら、自分の子の周りのこどもたちのことも、考えないわけにはいかないはずだ。 だから、遊に子どもを入れようとしている方には、必ずこんな風にお願いしている。「ここは、全部の大人で全員の子どもを見る場所です。初めはもちろん、自分の子にばかり...

  • 遊のいろは第六十三回です。

    ★遊のいろは 「か」補遺「『家具の時間』」 今まで10~12年生の家具の授業を受け持ってきましたが、反省を含めて振り返ってみました。 私自身の独断と偏見で、記憶に残らないような授業は身につかないという思いもあり、そのような授業を心掛けているつもりですが生徒たちに通じているかは疑問です。 初めの年は色々な種類の無垢の木を使って、しゃもじ、お盆等をノミ、小刀等を用いて削り出していく課題です。木の性質、...