トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

12月23日(日)は餅つき大会でした。(その二)

 さて、予定より少し早く10:40頃から、搗くのが始まりました。
餅つきあかり
 1年生の男の子も、
餅つきゆうさ
 2年生の女の子もいっしょうけんめいです。がんばれ!
かえし双葉
 こちらは、手慣れた感じでかえしをする6年男子。
ちぎる
 つきあがったお餅は、みんなでちぎって、いろんな味のトッピング(?)のボウルにちゃぽん。
トッピング1
 こちらは、あんこ・納豆と(3つ目は何だ?食べなかったぞ。)と大根おろし
トッピング2
 そして、こちらは、ココナツ風味のサツマイモにきな粉。
 ほかにも、2種類の味のなめ茸や定番の磯部もありました。
 大鍋いっぱいの野菜たっぷり味噌汁も美味しくてあったまりました。
 遊の田んぼのうるち米で握った塩むすびも、途中で登場。
ずらり
ずらりと並ぶ(途中の)お餅たち。
 で、「おいしい、おいしい」と食べるのに夢中になっていたら、今年はいったいもち米は何キロ使って、何臼ついたのか、遊の田んぼで穫れたのだけで足りたのか、大事なことを訊き忘れておりました。

★自主学校遊FBより
3つ目のボウルは、紅しぐれ大根の大根おろしです。甘みが強く色も綺麗な紫なのですが、醤油を入れたら残念な色になりました。(A)
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
≪前のエントリー≪  ≫次のエントリー≫