トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

最近復活した子ども日誌(週報)の記事です。

2月友彩日誌

 少し前の記事ですが、紹介します。
 2月6日、その日はこの冬にしては珍しく冷え込み、霜柱が立ちました。が、朝も8時半過ぎになると踏まれた霜が解けてぐじゃぐじゃになり始めていたのですが、気づかなかった4人が、10分弱の間にほぼ同じ場所で続けざまにすってんころりんとなってしまったわけです。
 筆者は、小3女子のY.
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
39: by マーチ担任 on 2020/02/20 at 23:56:48

思わぬところで、思わぬ形で季節を感じられた朝でした。

40: by Simon on 2020/02/21 at 05:12:59 (コメント編集)

座って見てる先生ではないって事ですね〜。

41: by chiki on 2020/02/21 at 07:18:13

転んだメンバーが100%本気モードなのが想像つきます^_^ 膝まっくろけで帰ってきたとき、まさか朝の鬼ごっこだとは思いませんでしたが!

42: by Abi on 2020/02/21 at 11:48:17

同じ場所で4人というのは印象が強かったらしく、うちの8年生からも報告がきました。
冬ならではですね。