トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

六合村合宿に行ってきました。(その二)

 合宿所(築120年の古民家)に着くと、オーナーの初江さんが、早速名物の「かりんとう」(ちょっとドーナツっぽい)を出してくださり、さらに赤飯のおにぎりまで振る舞ってくださったので、夜はご飯は炊かず、すいとん(人参・玉ねぎ・南瓜入り)にしました。
 翌朝起きると、何も言わないのに洗濯を始めるこどもたち。
洗濯2
 伊豆合宿と違って六合村には洗濯機がないのです。
洗濯1
 そんなわけで、毎回お馴染みの脱水シーン。女子の二人が共同で頑張っています。
洗濯3
 こちらは、男子チーム。

六合村合宿に行ってきました。(その一)

 7月23日から29日まで6泊7日で群馬県中之条町の六合地区(旧六合村)に合宿に行ってきました。
 ここ数年は自動車で往復していたのですが、今回は久しぶりに八高線・吾妻線に揺られて行きました。朝8時過ぎに国立駅を出発し長野原草津口駅に着いたのは13時19分。途中の吾妻線でお昼にしたのですが、街の景色を見ながらお弁当を食べるのもなんなので、「渋川を過ぎて単線になってからね」と言ってあったのですが、待ちきれなくて、お腹が空きすぎた3年女子のYuusaちゃんは、こんな感じになっていました。
おなか空きすぎゆうさ
 長野原草津口からは花敷温泉までバスで35分。ほかにお客さんはなくて、貸し切り状態でした。長い電車に疲れたのか、興奮して朝起きるのが早かったのか、何人かの子は爆睡していました。
爆睡スノー
爆睡梨花ゆうさ
  バスから降りたら、締めは40分の登り道。あいにく雨も降り出しました。急いでカッパを着るこどもたち。途中川のように雨水が流れるところもあり、先頭集団とゆっくり組の差はどんどん広がっていきます。
雨中行
 (こちらは、雨が小降りになって、ほっと一息ついたところ。)
 めげずに歩いて、15時ぴったりに合宿所に到着しました。

授業のノートより。

 遊では、中学生に向けた人体の授業を大事にしていて、代々の担任が力を入れてきました。今α組も、人体のエポックの真っ最中です。発表会では誰も発表しなさそうなので、ノートをちらっとお見せします。

人体みつき
ていねいに気を入れて仕上げた8年生女子のノート。
人体双葉
こちらは、7年生男子のものです。絵を描きながら、「こりゃ、手の指が器用に動くわけだ。」と呟いていました。(からだ全体の骨の4分の1が、両手の骨。)

黒板の最新版です。(7月18日)

7月18日発表会
 今回は、あいりす組の子が中心になって描きました。(虹の並びが、上下逆だな。)

発表会のお知らせです。(7月16日)

 気が付いたら、1学期の授業も、残り3日になっていました。
 今度の日曜日7月21日は、学期末恒例の発表会です。午前10時から遊のお向かいのくにたち福祉会館中会議室で、1学期の学習の成果をご覧に入れます。(終了予定は12時)
 新人のまやか先生の受け持つマーチ組(1,2年生)の発表は、どんなものになるでしょうか。きっとフレッシュで可愛いと思います。
 遊に興味をお持ちの方は、この機会に是非足を運んで、遊のこどもや大人の雰囲気を感じてください。一声かけて下されば、教室にもご案内いたします。
 皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

「手の時間」の作品です。(刺激を受けて、家で作ったものも含む。)

7月11日手仕事道具入れ
 さて、これは何でしょうか。
7月11日手仕事道具入れ2
 答。「手の時間」の道具入れ。3年女子の手作りです。朝「昨日Yuusaちゃんの作ったのが、すごく可愛かった」と何人もの子が話題にしていたので、見せてもらいました。4年Nodokaが、夏至祭りの代休の月曜日に家で作って持ってきたもの…
7月11日手仕事道具入れのどか
こちらを見て欲しくなり、すぐに作ったそうです。
 Yuusaちゃんは、今日も自作の服に身を包んで登校してきたので、そちらもどうぞ。
7月11日服

黒板の最新版です。(7月11日)

19年7月11日学校説明会

 日時: 7月14日(日)午後1時半~3時半
 場所: 自主学校遊教室
 お願い: お車でのご来場はできません。
      お子様の同席はできません。(乳児を除く)
      事前にお申し込みください。自主学校遊PHS 070・5565・5511(日中はつながりにくいことが多いですが、こちらから折り返しご連絡します。)FBからもお申し込みになれます。

(補)学校案内「遊について」の今年度版から、新しく「入学までの流れ」という項目が付け加わりましたのでご紹介します。
入学までの流れ
①遊の刊行物に目を通す。(ブログの「遊のいろは」は必ず読んで下さい。)
②説明を聞きに足を運ぶ。行事に顔を出す。(学校説明会以外でも、お申し込みがあれば、随時面談をいたします。)
 少なくとも入学の3ヶ月前(理想を言えば半年前)には、遊にいらしてください。
③在校生の親と会って話をする。(特に同じクラスになる保護者とは必ず。)
 花中舎メンバー(OG・OBの親、ベテラン教師)と会って話をする。
④入学の意志を表明する。(PHS担当に口頭で伝えて下さって結構です。)1週間程で合否をお知らせします。
⑤途中入学の方は、入学までに家庭でやっておいてほしいことの講習を受けて頂きます。(新1年生は不要です。)

 こんな感じです。説明会にいらっしゃる前に①を済ませておいていただければと思います。
 今回の説明会は、来年1月ないしは4月以降に入学を希望される方が対象です。
 多数の方のおいでをお待ちしております。
 たくさんお話をしましょう。

オイリュトミーの尾崎先生のワークショップのお知らせです。

★オイリュトミーの尾崎先生のブログの記事です。

7月28日 ワークショップのお知らせ ― 2019/07/04 21:46

心がやすらぐ 身体がめざめる
オイリュトミー講座・ワークショップ in 高尾

2019年7月28日(日)13:30~15:30

次のような方にピッタリの講座です。

無理なく動いて、心身の健康と調和を目指したい方。
生命力を強め、気分をリフレッシュして、明るい毎日を送りたい方。
身体の中からの、自然なアンチエイジングを目指したい方。
ごく自然に、癖や歪みに縛られなくなっていきたい方。

そして、このような方にも。

日本語の響きや音楽にひたりながら、その美しさを呼吸したい方。
難しいことを考えずに、生きる力の本質に触れたい方。
宇宙に満ちている生命力を、直接呼吸してみたい方。

オイリュトミーは、言葉や音楽をとおして、大地や風、水や熱、光などのさまざまなものと、自分の全てを使って関わろうとするものです。普段使わずに眠らせてしまっている感覚を呼び覚まし、身体の声に耳をすますことができるようになると、私たちの身体は、とてもたくさんのことを教えてくれます。

まったく初めての方、運動が苦手の方でも大丈夫です!

いままでより少し広めの、高尾第二会場でのワークショップです。
7月は、基礎練習と言葉のオイリュトミーを予定しています。
服装は、動きやすいものなら何でも大丈夫です。

※底が薄めの上履きをご持参ください。

日時:7月28日(日)13:30~15:30
場所:高尾第二会場
 (JR中央線「高尾駅」北口より徒歩7分)
※京王高尾線でお越しの方も駅構内を通って北口へ出られます
(窓から高尾の緑豊かな樹々が眺められる、気持ちのいい会場です)

料金:3,000円
お申込み・お問い合わせは、HP,または、FaceBookからお願いします。

夏至祭り無事終了しました。

 おかげさまで夏至祭りが無事終了しました。大入り満員のお客様が温かく見守ってくださったおかげで、こどもたちも大熱演できました。本当にありがとうございました。
 サポーターのFujiko Yataさんが、早速FBに感想を書いてくださったので、転載させていただきます。

7月7日、今日は、自主学校「遊」の夏至祭。満席で立ち見の方もいらっしゃるほどの盛況さ。グリム童話の「黄金の毛の3本生えた悪魔」の劇。
1年生から8年生まで。全員で作る舞台。感動でした!
王様が、辛いってこと、独断的だってこと、そこに絡めて、秘密保護法や種子法廃止や、様々な時事ネタも出てきて、すごい!!

「全ての言葉を歌にして歌わないものは、住んではいけない」という法律を王はいいつもりで作るのだけれど、アウトローである盗賊たちが、「俺たちは歌は好きだけれど、誰かに強制されるのは好きじゃない」っていう言葉が出てきて、ほんと!そこ重要って思った。

和知先生、ノリノリで楽しそうで、それが生徒たちにも伝わっていて、素敵だな〜と思った。

昔、うちの娘が「遊」に少しだけお世話になっていた時、
お話の時間に、和知先生が、何もない宙を指した時、お話に夢中だった娘の目線がそっちに向けられたそうで、ファンタジーの世界に入っていて、すごくいいって、楽しそうに話していただいたことがあった。
娘に、そんなファンタジーな世界があったとは、、、すごく嬉しかった!また、それを気がついて、褒めてくれる先生ってほんといいなあって思う。

教えるって楽しいことなんだな〜と和知先生に教えていただいた。

昨日、電車に乗っていた時、中学生たちが、試験勉強で歴史の暗記の問題を出し合っていて、これが勉強なのかな、、と疑問に思った。高野長英の本のタイトルも和宮の最初の夫も、多分今ググったら、すぐ出てくる。
学ぶってなんだろう??
時代は変わっていると思うんだけど、、。

星に願いを2019 (7月4日)

7月4日七夕短冊
 今年も短冊に願い事を書いて笹に吊るしました。
7月4日七夕短冊2
「げしまつりの日 はれますように」「やさしいひとになれますように」と書いてあります。
 どうか、可愛い願いが叶いますように!

夏至祭り開演まで100時間を切りました。(7月3日午前9時45分)

7月2日LUCKY
 こだわりの人F君は納得がいかないらしく、「今年は7月7日なんだから、七夕祭りと書いていいか」と訊いてきました。「夏至祭りは夏至祭りなんだから、変えなくていいの。」と答えたものの、彼の言い分にも一理あるので、どちらの名称も入れないことにしました。
 今回の開演は13:45で、半端な時刻なので、お間違えのないようにお願いします。(開場は13:35)

今日は田んぼの草とりでした。(6月29日)

★自主学校遊FBより
 今日は田んぼの草とりでした。
霧雨の中でしたが、暑くもなく快適。
終わったあとはスッキリ。
稲はすくすく育っています。(A)
6月29日草取り1
6月29日草取り2
6月29日草取り3

服作りブーム到来か?

6月24日ゆうさ服
 3年生のYuusaちゃんが最近よく着てくる手作りの羽織(?)可愛いなと思って見ていたら
6月24日のどか服
 今度は4年生のNodokaちゃんも、自作の服で登校してきました。(ブラウスだけかと思ったら、後で聞いたらパンツもだったそうです。)
6年Noemiも家でちょこちょこ洋裁をしているようですし、夏至祭りに向けて始めた服作りが、予想外の広がりを見せて、喜ばしい限りです。

学校説明会のお知らせもしなくては…。

 夏至祭りが近づくと、遊代表和知の頭の中身はほぼそれ一色になり、毎年通常の業務に(生活にも?)甚だしい停滞が生じるのですが、いい年をしていつまでもそんな風でいいわけがありません。学校説明会のお知らせもしなくては…。

 日時: 7月14日(日)午後1時半~3時半
 場所: 自主学校遊教室
 お願い: お車でのご来場はできません。
      お子様の同席はできません。(乳児を除く)
      事前にお申し込みください。自主学校遊PHS 070・5565・5511(日中はつながりにくいことが多いですが、こちらから折り返しご連絡します。)FBからもお申し込みになれます。

(補)学校案内「遊について」の今年度版から、新しく「入学までの流れ」という項目が付け加わりましたのでご紹介します。
入学までの流れ
①遊の刊行物に目を通す。(ブログの「遊のいろは」は必ず読んで下さい。)
②説明を聞きに足を運ぶ。行事に顔を出す。(学校説明会以外でも、お申し込みがあれば、随時面談をいたします。)
 少なくとも入学の3ヶ月前(理想を言えば半年前)には、遊にいらしてください。
③在校生の親と会って話をする。(特に同じクラスになる保護者とは必ず。)
 花中舎メンバー(OG・OBの親、ベテラン教師)と会って話をする。
④入学の意志を表明する。(PHS担当に口頭で伝えて下さって結構です。)1週間程で合否をお知らせします。
⑤途中入学の方は、入学までに家庭でやっておいてほしいことの講習を受けて頂きます。(新1年生は不要です。)

 こんな感じです。説明会にいらっしゃる前に①を済ませておいていただければと思います。
 今回の説明会は、来年1月ないしは4月以降に入学を希望される方が対象です。
 多数の方のおいでをお待ちしております。
 たくさんお話をしましょう。

やっと夏至祭りのチラシができました。(6月20日)

LUCKY塗り絵ゆうさ
 開演時刻がなかなか決められず、遅れにおくれたチラシ作り。今日やっと出来た!と思ったら、「13:45開演」の「演」の字が半分消えていました。(オソマツ!)
 とりあえず配ると早速塗り絵を始める遊のこどもたち。
 写真は、一番に提出した3年女子Yuusaの作品です。
 原画は、衣装小道具をいち早く完成させ、手のすいた6年Noemiが描いてくれました。
♪こわがったりしない  ためらったりしない  暗い夜道でも  重い課題でも
主人公ラッキーが、夜の森の中を鼻歌まじりで歩いています。さて、どこへ行くのでしょう?